お酒の香り

アルコールは体質的に苦手なのですが、スコッチウィスキー、バーボンなど香りや味わいが複雑で奥深いお酒は楽しんでいます。

キャプテンモルガンスパイスドラム

      2015/08/17

プロにお勧めのウィスキーを聞いてみようと思い亀有のバー「Delaluna」の秋月マスターに聞いてみたら、私のこのブログを見てくれた後で「キャプテンモルガンスパイスドラム」を勧めてくれました。早速近くのドンキホーテで買ってきました。

bottle_all
この「キャプテンモルガンスパイスドラム」はバーボンで言えば「IWハーバー」のように誰がどのようなこだわりで造っているかがわかりにくい、いわゆるブランドが先行しているように思えます。まあ美味しければそれでいいのですが・・・製造元はディアジオ(Diageo.plc)というイギリスの酒造メーカー(本社はロンドン)で、主なブランドはこのキャプテン・モルガンの他にスミノフ、ジョニーウォーカー、ギネス、ホセ・クエルポ、タンカレーなども作っています。アメリカ領ヴァージン諸島サンタ・クルス島に蒸溜所がありますが、ブレンドスパイスの配合や製造工程などは調べても出てこないようです。

サンタクルス島の蒸留所のグランドオープンの様子

キャプテンモルガンではないのですが、ラム酒の製造工程がわかりやすい動画があったので貼っておきます。

caption

お酒の香りバナー:お酒・ドリンクブログランキング

お酒・ドリンク ブログランキングへ

香りと味わいは・・・
色は薄い琥珀色でワイルドターキーライに近い色味です。この色はボトリングされる前に最低でも2年間オーク樽に寝かせているからだそうです。グラスからは、バニラの甘い香りがしてきます。一口含むとバニラアイスクリームのような風味とアプリコットの香りがほのかにした後、急に生のアルコール刺激感と苦味が口中に広がります。余韻は苦味以外はあまり感じないであくまでドライな感覚というか・・・。ソーダで割ってみたらソーダの刺激が苦味を強調して私はあまり好きでない味です。ラム酒なのでサトウキビから造られているので砂糖が合うかもしれないと思い入れてみたら逆に苦味が生きてきて結構いけます。また「Delaluna」の秋月マスターに聞いてみたらレモンじゃなくてライムがバッチリですよとのことだったのでロックにライムを絞って入れてみたら・・・とても美味しい!!ライムのエッジの効いた香りや酸味がバニラ、アプリコット、ラムの風味を引き立てる感じでカリブのトロピカルな伝統を感じました。暑い時などこれをソーダで割ってゴクゴク飲むと最高ですね。またこのお酒は、夏にクーラーも入ってない暑い所で飲むと美味しさが引き立つような気がします。コーラーと合わせてもということですがこのお酒の香りを楽しむならそれ自体香りが強いコーラよりライムの方が相乗効果が高いのではないでしょうか。アルコール度数は35%でウィスキーより度数は少ないのですがウィスキーと違う酔い方をすると思います。ウィスキーは度数が高くてもサラッとした酔い方で仕事をしながらでも飲めてあっという間に醒める感覚なのですが、このラム酒は度数35度でウィスキーよりは低いのですが、顔がカーっと赤く熱くなり仕事など止めたくなりそのまま寝ると寝返りもうたずに寝てしまうような感じです。(あくまで私感ですが)これから本格的に暑くなる季節にお勧めのお酒です。



 - ラム

  関連記事

関連記事はありませんでした