お酒の香り

アルコールは体質的に苦手なのですが、スコッチウィスキー、バーボンなど香りや味わいが複雑で奥深いお酒は楽しんでいます。

I.W.HARPER Gold Medal

      2015/08/18

初バーボンウィスキーがこのI.W.HARPERでした。

IWHarper_all
もう20年以上前ですが、おぼろげに飲みやすいという印象が残っています。その頃はスコッチ系のウィスキーは飲みにくい印象しかなく、それと比較してこれなら飲めるということだったのでしょう。通常バーボンは主原料のコーンが51%以上80%未満であることが条件のはずなのですが、86%もコーンを使用しているのでスムースで甘く飲みやすい仕上がりになっているのかも知れません。(厳密にはコーンが80%以上なので定義としてはコーンウィスキーになるのでは・・・などと素朴な疑問を持ってしまいます)

I.W.HARPERはバーボンウィスキーの中では有名で歴史については多くのサイトで語られています。「1877年にユダヤ系ビジネスマンののアイザック・ウォルフ・バーンハイム(Isaac Wolfe Bernheim)によってケンタッキー州ルイヴィルでバーンハイム醸造所として創業され、ブランド名のハーパーという名前はバーンハイムの親友のフランク・ハーパーに由来していて、1885年のニューオリンズの万博で金賞を受賞したのでゴールドメダルという名前も冠しています。」などと・・・日本ではキリンが販売していて日本向けホームページもあるのですが、醸造所や製法、こだわりなどが伝わってくるサイトが探しても無いのです。このブランドは現在は、ユナイテッド・ディスティラーズ&ヴィントナーズ社(United Distillers and Vintners)に所有されていて、このUDVの前身は黒ビールで有名なギネス社のスピリッツ部門のUD社です。
私の想定ですが、I.W.HARPERという儲かるブランドとレシピを大きな企業が継承して、ワイルドターキーのような手作り感覚はもはや無くなってしまっているのではないでしょうか?

1989年の日本のCMだそうです。


お酒・ドリンク ブログランキングへ

味と香りは・・・
はちみつのような香り、カラメル的な甘い香りが先立ちそのあとでアルコール香とともに穀物のような香りもします。色は琥珀色、アルコール度数は40°なので軽い口当たりです。口に含むとクセの少ないバーボン特有の味と甘さが心地良くスムースに飲めます。スコッチのシングルモルトのような様々な香りや味が混ざり合った複雑さはなくて、シンプルな味わいだと感じました。

 - ウィスキー, バーボン

  関連記事

jack_daniels
ジャックダニエル

今日は、ジャックダニエル・ブラックNo7のご紹介 アメリカ産のウィスキーですがバ …

WTライ_eye
ワイルドターキーライ

お酒はずっと苦手でした。 忘年会、新年会、懇親会などはただただ時間が過ぎるのを待 …

エヴァンウィリアムズ
エヴァンウィリアムス12年

今日は、エヴァンウィリアムス12年のご紹介 千葉に「ビッグボス千葉みなと店」とい …

taketsuru17_eye
竹鶴17年

珍しくセブンイレブンにニッカ竹鶴17年の180mlの小瓶があったので買ってみまし …

makers_mark_eye
メーカーズマーク・レッドトップ

赤い封蝋が垂れたキャップが気になっていました。 酒屋でも一際目立つ出で立ち・・・ …

label_eye
サントリー山崎

今回は気になっていたサントリーの「山崎」です。 「プレミアム角瓶」が白州と山崎の …

premium_kaku_label
サントリープレミアム角瓶

今日はジャパニーズウィスキー「プレミアム角瓶」について コンビニに300mlボト …

corn
バーボンからダニ駆除剤!?

ロシアのニュースサイト「リア・ノーボスチ」の日本語サイトに一部のバーボンウィスキ …

ザ・グレンリベット12年
ザ・グレンリベット12年

直前の投稿の通りお酒に弱いので量が飲めません。 でも、香りや味は色々、試してみた …

WT8_eye
ワイルドターキー8年

もう大分飲んでしまったボトルで失礼します。 ワイルドターキー8年はウィスキーを飲 …