お酒の香り

アルコールは体質的に苦手なのですが、スコッチウィスキー、バーボンなど香りや味わいが複雑で奥深いお酒は楽しんでいます。

ノンアルの日本酒

      2015/08/18

ビールなどノンアルコールでも美味しく飲めるようになってきたと思います。

近くの「やまや」に行ったらなんと日本酒のノンアルコールがありました。
月桂冠「日本酒テイスト飲料」Alc.0%
そのチャレンジ精神に惹かれて買ってみました。青をメインにスッキリしたデザインで冷やして飲むと美味しいそうなボトルです。

front_all

 

アルコール無しでどのように日本酒テイストにしているのか興味津々です。裏側の成分表示は・・・

captionなかなか変ったものが入っています。「柚子抽出物」などちょっと意表をつきますね。「スクラロース」は人工甘味料でちょっと残念です。
月桂冠のページはこちらから  →  http://www.gekkeikan.co.jp/products/lineup/others/free.html


お酒・ドリンク ブログランキングへ

早速、香りと味わいの感想を・・・
香りは結構リアルです。日本酒独特の麹の香りがして、香りだけではノンアルコールだとは判らないかも知れません。一口含むと、日本酒特有のお米からつくられたまったりした味わいが広がり、さあアルコールが来るぞ・・・と思った瞬間、急に酸味が広がりさらにアルコールならちょっと重たい手応えのところが、水のようにサラッと入ってきます。その後、酸味がつづき余韻にちょっとグレープフルールのような香りと苦味がきます。複雑な味わいにはなっているのですが、前半までがかなり日本酒に似ているので後半の酸味に続く裏切りが際立ってしまいます。ノンアルのビールの多くが酸味の余韻で白けてしまうのと似ています。作る側からすれば難しいのでしょうね。一口含んだ時の日本酒独特の水よりもトロっとしたような感じは食物繊維や水飴などのせいなのか大分工夫をされて再現できてると思うのですが、後半の柑橘系の酸味中心の味わいが別の飲物になってしまっています。ノンアルのビールはかなり進化を遂げて美味しくなってきたので今後の改良を期待しています。

あと、人口甘味料は止めるべきです。最近「おためごかしに」カロリーゼロなどとうたって人工甘味料がどんどん入ってきていますが、先ず不味い(嘘の甘み)し、人体への影響がわからない化合物を摂取することは基本的に止めるべきです。厚生省の認可など何が信用できるでしょうか?放射能汚染への対応であれほど嘘をついているのを見れば明白です。消費者からNoを突きつけましょう!

 

 - ノンアル

  関連記事

関連記事はありませんでした