お酒の香り

アルコールは体質的に苦手なのですが、スコッチウィスキー、バーボンなど香りや味わいが複雑で奥深いお酒は楽しんでいます。

トミントール12年オロロソ・シェリーカスクフィニッシュ

      2015/08/18

トミントール(TOMINTOUL)・・・あまり聞かない名前と思いつつとりあえず小さいので試してみました。

bottle_case

イギリス、スコットランドのスペイサイド地方のスコッチウィスキーです。
北スコットランドのハイランド、スペイサイド地方はスペイ川沿いに50近くもの蒸留所がひしめくモルトウィスキー最大の産地です。
有名で日本でも良く見かけるマッカラン、グレンリベット、グレンフィディックなどもこの地方です。大なり小なりシェリー香を帯びた華やかな香りのスムースな味わいのものが多いそうです。

scothch_regionトミントール(TOMINTOUL)は、1964年創業(日本では東海道新幹線が開業した年です)なので比較的若い醸造所です。スペイ川上流の支流エイヴォン川沿いに位置します。


ウェブサイトは → http://www.tomintoulwhisky.com/


お酒・ドリンク ブログランキングへ

香りと味わいは・・・
シェリーカスクフィニッシュとの命名の通り、甘いシェリー香が印象的です。色は12年の割には薄い琥珀色、命名に冠している「オロロソ」は香り高いとういう意味で、シェリー酒の一種とのこと:コクがあり空樽がスコッチに使われるものです。口に含むと甘い香りの割にスーッと軽い口当たりでピート香が広がります。思ったより甘さや複雑な味わいは少ないように感じられました。12年の割にアルコールの刺激が若く感じられ、シンプルにピート香の余韻が残ります。

 - スコッチ

  関連記事

ザ・グレンリベット12年
ザ・グレンリベット12年

直前の投稿の通りお酒に弱いので量が飲めません。 でも、香りや味は色々、試してみた …