お酒の香り

アルコールは体質的に苦手なのですが、スコッチウィスキー、バーボンなど香りや味わいが複雑で奥深いお酒は楽しんでいます。

ワイルドターキーライ

      2015/08/18

お酒はずっと苦手でした。
忘年会、新年会、懇親会などはただただ時間が過ぎるのを待ち続けて終わるとホッとしていました。ある量以上飲むと動悸が激しくなり気分が悪くなってきて、体は牛の模様のように赤い斑ができます。何がそんなにいいのだろうか?というのが率直な気分でした。

それがウィスキーを飲むようになりました。舐めるという方がいいかも知れないけど。

きっかけは友達がバーを開業するのでWebサイト制作の仕事を手伝ってから。そのバーで扱うお酒をウィスキ-、ブランデー、ラム、テキーラ・・と全て調べていくうちになぜかウィスキーに興味を持つようになりました。スコッチウィスキーの産地の多様さや産地毎の物語に興味をそそらました。でも飲みやすさから言えばアメリカ・ケンタッキー州で作られるバーボンウィスキーが飲みやすいのでとりあえずそこから始めようと。

で、今回は最近飲んでみたワイルドターキーライ WILD TURKEY RYEについて。
日本によく出回っているワイルドターキーは、スタンダード、8年、13年、レアブリード、ライ、スパイスド、アメリカンハニーなどですが、8年とレアブリードは飲んでみて美味しかったので、ちょっと変わった趣向のライもトライしてみようと・・・
WTライ_all

もともとバーボンウィスキーは主原料が51%~80%のトウモロコシ、ライ麦、小麦、大麦で、これらを麦芽で糖化し酵母を加えてアルコール発酵させてつくるそうですが、このワイルドターキーライはライ麦比率が51%以上あるとのこと。先に飲みやすいのはバーボンと言ったけどそれはトウモロコシの比率が多いと甘くて口当たりが良くなるからだそうです。
WTライ_ラベル裏


お酒・ドリンク ブログランキングへ

先ずグラスに注いだら少し水を入れてグラスを回してみます。(こうすると香りが立つそうです)色は4~5年熟成なのでまだ薄いのか8年より明るい色をしています。
8年と違って青りんごのようなシャープな香りがします。アルコール度数が40°のせいか軽くスーッとはいってきます。何かストレートでも飲みやすい印象を受けました。販売しているサントリーのWebサイトに書いてあるように甘さ控えめというのはうなずけてやや辛口で、また最後に少し苦味の余韻が残ります。まあどちらかというと私は好みでは無いのですが違う味のものを飲みたくなったらアクセントになる気がします。
参考サイト → http://www.wildturkey.jp/lineup/rye.html

 - ウィスキー, バーボン

  関連記事

label_eye
サントリー山崎

今回は気になっていたサントリーの「山崎」です。 「プレミアム角瓶」が白州と山崎の …

WT8_eye
ワイルドターキー8年

もう大分飲んでしまったボトルで失礼します。 ワイルドターキー8年はウィスキーを飲 …

premium_kaku_label
サントリープレミアム角瓶

今日はジャパニーズウィスキー「プレミアム角瓶」について コンビニに300mlボト …

エヴァンウィリアムズ
エヴァンウィリアムス12年

今日は、エヴァンウィリアムス12年のご紹介 千葉に「ビッグボス千葉みなと店」とい …

IWHarper_ラベル
I.W.HARPER Gold Medal

初バーボンウィスキーがこのI.W.HARPERでした。 もう20年以上前ですが、 …

jack_daniels
ジャックダニエル

今日は、ジャックダニエル・ブラックNo7のご紹介 アメリカ産のウィスキーですがバ …

makers_mark_eye
メーカーズマーク・レッドトップ

赤い封蝋が垂れたキャップが気になっていました。 酒屋でも一際目立つ出で立ち・・・ …

taketsuru17_eye
竹鶴17年

珍しくセブンイレブンにニッカ竹鶴17年の180mlの小瓶があったので買ってみまし …

corn
バーボンからダニ駆除剤!?

ロシアのニュースサイト「リア・ノーボスチ」の日本語サイトに一部のバーボンウィスキ …

ザ・グレンリベット12年
ザ・グレンリベット12年

直前の投稿の通りお酒に弱いので量が飲めません。 でも、香りや味は色々、試してみた …